1.27.2008

かなりふざけてる!

Googleに、Lisp求人をキーワードに入れて出てくるスポンサーリンク。
だが、ここに出てくるどの求人も、中ではLispの求人を扱っているものが存在しない。
「Lispを使った仕事」だとか、「Lispを活かす」とかいう謳い文句で検索してきたユーザーを釣っているにも係わらず、だ。
こんなの、詐欺ではないだろうか?
広告の不当表示であると思う。こういったところを規制するルールはまだ無いのか?
本気で職探しをしている人間に、非常に失礼な広告だと思う。
ウェブ広告業界にも、もっときちんとしたルールを与えるあるいは作っていく必要があるのではないだろうか?

1 件のコメント:

hiro さんのコメント...

古い記事へのコメントですいません。

たった今、同じキーワード「lisp 求人」でググって独りでツッコんでました。で、検索した後に下にスクロールしたところ、この記事を見つけて思わず笑ってしまいました。

こういう広告は本当に邪魔ですね!